給料日は風俗で頭がいっぱい

給料日にはしゃいで、風俗へ行ったときの体験談です。

待ち時間が勿体ないのでデリヘルを利用

デリヘルのメリットは人それぞれかと思いますが、自分は待ち時間の違いだと思いますね。風俗店では待ち時間がいわば名物というか恒例行事だと思うんですけど、お店での待ち時間は長く感じてしまうものです。でもデリヘルなら待ち時間っていうよりも、単純に女の子と遊ぶまでの時間は自分の自由じゃないですか。それがあるので結局はデリヘルがいいかなって。だから最近では風俗気分になった時、近くの品川からデリヘルを呼んでばかりになってしまっていますけど、それで良いのかなって思っています(笑)例えばですけれど指名した子が60分待ちって店員に言われた時、デリヘルだったらわざわざホテルで待っている必要はありません。でも風俗店だと待合室で待っていなければならないケースだってありますしね。風俗が凄く好きになったきっかけも、そう思ったらやっぱりデリヘルの影響がかなり大きいなって思いますよね。特にあまり予約をしないような自分みたいなタイプにとっては、デリヘルのようなシステムの方が気楽かなって感じてしまうんです(笑)

待ちに待った給料日はデリヘルを選ぶ

その日は待ちに待った給料日。特に使うあてがある訳じゃないんですけど、月に一度くらいは風俗に行きたいなって思っているんです。だから給料日ともなれば風俗に…って気持ちがあるんですけど、ただ恐らく多くの人が同じような気持ちなんじゃないのかなとも思うんですよね。だからサラリーマンがたくさんいる品川あたりの風俗なんて、給料日後はどこも混みあいますよね(苦笑)それを見越してあらかじめ予約しているって人も多いと思うんですよ。だから予約していない自分のような人間は受付終了になってしまっていたり、いつやってくるのか分からない自分の時間まで待たされたり…なんてケースもありますけど、それなら同じ品川でもデリヘルの方が良いのかなって気持ちが強いですね。店舗の場合、待ち時間は店内で過ごさなければならないじゃないですか。外出出来る所もありますけどそれはそれで面倒ですし、周囲に何もなければ外に出ても結局意味はありませんしね。でもデリヘルは女の子が来るまでは何をしていても別に問題ないので、結局この前の給料日は品川のデリヘルに決めました。