給料日は風俗で頭がいっぱい

給料日にはしゃいで、風俗へ行ったときの体験談です。

気付いた時、風俗がよぎる

何となくですが、ふと気が付いた時には風俗のことを考えていますいね。それだけハマってしまっているってことなのかもしれません。もちろんそれまでも風俗は大好きでしたけど、ターニングポイントとも言うべき女の子がいたんです。それはデリヘル嬢のCちゃん。彼女との一戦は自分の体の奥底に様々なものを刻み込んでくれたんだと思います。彼女は在籍しているデリヘル店でもかなりの人気のようですが、人気の理由も良く分かりますよ。あれだけのことが出来るのであれば人気も出ます。例えばフェラにしても普通にフェラをしてくれるだけじゃないんですよね。いろいろと体勢を変えたり強弱も変えたり。使い分けというか一本調子のフェラではありませんでした。まさに変幻自在というか、まるで自分自身も楽しんでいるかのようにこちらをいろいろと刺激してくれるんですよね。そこに物凄く感動したような気がするんです。だから体の足底にまで快感が残ったんだと思います。

投稿日:2017年1月23日

禁断症状に近いのかも

もはやあれは禁断症状なのかもしれません。結構前に風俗で男の潮吹きを体験してきたんです。とっても気持ち良かったとともに、もう一度味わいたいって気持ちになって以来、風俗では必ず男の潮吹きを楽しんでいます。だから少し間が空くと、してもらいたくなるんですよ。普通の射精くらいであれば自分で出来るじゃないですか。でも潮吹きに関しては自力ではどうしても頭でブレーキがかかってしまって無理だと思うんですよね。だからこそ風俗です。この前のデリヘルでもしっかりと男の潮吹きを楽しんできました。だからこそデリヘル店でもテクニシャンと評判のSちゃんを指名したんです。彼女も男の潮吹きの使い手。発射させた後にこちらを刺激で追い詰めてくれました。そして見事に発射してくれました。ベッドが物凄いことになってしまいましたけど、それはまぁ愛嬌というか、むしろこれはホテルでくらいしか出来ないんじゃないかなって思うので次のデリヘルでも楽しみたいものです。